2017年1月の記事一覧

老眼、コンタクトレンズ

うちの母親がコンタクトレンズを買ってきた。眼科医で購入してきたのである。右目と左目では度数が違うそうである。つまり両眼で使い回しは出来ない。

毎月、一回は通院しているであろうか?あのくらいの年代でコンタクトレンズを使っている人間は珍しいのではないか?大方の高齢者はメガネであろう。しかも老眼鏡である。

うちの母親の場合、老眼の近視なので、結構、診察が厄介らしい。午前中から待合室で散々待たされた挙句、診察が終わって帰ってきたのが夕方であった。

老眼の近眼という良く分からない状態なんだから無理をしないでコンタクトレンズではなくメガネにすれば良さそうなものであるが、自分の顔にメガネは似合わないと言って今でもコンタクトレンズを使用しているのである。まだ現役のつもりなのであろう。傍から見れば、とっくに卒業しているのであるが。

この母親は若い時から、ずっとコンタクトレンズを使用してきた。使用後は毎回、煮沸消毒をしなければならない時代からコンタクトレンズを使用している。ちなみにハードレンズは使ったことがなく、すべてソフトレンズを使用している。


ハードレンズは目が痛くなるし、すぐに落としてしまうとのことであった。また、実際に目に入れる時も、何となく入れにくいと言っていた。

それで、この母親であるが、最近は足腰も弱って来たので歩くだけでも、かなり酷いらしい。と言いながらも、今日は自転車で眼医者に行ったのであるが。

それで、出歩くのも不便なので、今後はインターネット通販で使い捨てのコンタクトレンズを購入することにしたという。

パソコンは持っていないのでスマートホンで購入手続きをすることになるという。スマホは使いこなせるのか?訝しく思っていたが、モノはきちんと宅配で送られてきた。

実際に購入したのは、このサイト⇒コンタクトレンズ 処方箋なし 通販

代金は着払いというか、モノと引きかえに支払う、代引きの形で購入したようである。

2017年1月11日|

カテゴリー:blog