会社を

会社を

彼らは今日は五時間残業らしい。
 
納期に間に合わないかもしれないというのである。今週だけでなく来週もである。このまま行けば、破綻も免れないという。上の人間の異動も視野に入れておいたほうが良いかもしれない。仕事で失敗したら左遷も十分有り得る話である。

彼らの多くが会社を辞めたいと言っている。



ちなみに残されて仕事をしているのは男性だけでなく、女性もである。確か女性の深夜労働は禁止されているのではなかったか。ここの職場には生理休暇なんてものはない。生理前だから肌荒れしていますと言っても、気にとめるものなど誰もいない。

今度、女性従業員の人たちに、この化粧品のことを教えてあげよう。

2015年8月30日|

カテゴリー:blog