車を売る仕事

車を売る仕事


結局、全ての職業はカネのためにやるものだ。その中で高給のものと安い給料のものがある。

時給1500円のエステの仕事も自給800円のパン屋の仕事も、車を売る仕事も、
 脱毛器の販売も全てカネのためという意味では同じではないか。

単純に考えるとそうなるのではないか。



それで、仕事の方であるが、私の隣で仕事をしていた男が解雇された。

私は一人で二人分の仕事をこなさなければならない。

それで上司から言われたのが、「テキパキ、こなせ。遅かったら、手をあげるぞ」である。


まともな企業であれば、人を殴れば解雇であるが、ここでは殴られたほうが辞めることになる。何とも不思議な会社である。

過去に傷害事件をおこされたこともある。

私にこのようなことを言った上司も更に、その上の上司から毎日、パワーハラスメントを受けている。

人相を見ると明らかに、泣き顔で脳が壊れてきている。二週間に一回しか帰宅出来ないのだから当然であろう。
2012-02-07

ところで、昨日から大雪が降っている。通勤も以前に比べて、とても時間がかかる。
これは雪国に住んでいる以上、仕方のない生活コストなのだろうか。
 雪でタイヤが滑りがちなのでギアをドライブではなく2速に入れて走る。
この時期の運転は走るという表現ではなく移動するといった表現のほうがふさわしい。
もうすぐ季節なのだが、御礼状のハガキも、まだ書いていない。時間がない。

2015年3月28日|

カテゴリー:blog